地域未来実現プログラム 地域の未来を。福島で Safe Town 安心・安全な町、Family Town 家族の笑顔が溢れる町、InnovationTown 地域産業が輝く町地域未来実現プログラム 地域の未来を。福島で Safe Town 安心・安全な町、Family Town 家族の笑顔が溢れる町、InnovationTown 地域産業が輝く町

地域未来実現プログラムとは

地域の未来を。福島で 2011.3.11。約10年が経過しようとする今、福島県浜通り地域は、新たなフェーズを迎えています。
安心・安全で、家族の笑顔が溢れ、地域の産業が輝く町。
歴史的な震災により多くのものが失われた福島だからこそ、実現すべき未来の地域社会。
福島県浜通り地域等に位置する15市町村をフィールドに、地域のビジョンを実現するための事業プランを、全国からお待ちしております。

本事業は、2020年度より福島県 / 福島イノベーション・コースト構想推進機構が立ち上げた
イノベーション創出プラットフォーム事業「Fukushima Tech Create」のプログラムのひとつに位置づけられています。
同じく「Fukushima Tech Create」のプログラムである「ビジネスアイデア事業化プログラム」、
「アクセラレーションプログラム」と横連携を図り、助成金・支援機関支援という機能をエンジンにしながら、事業プランの地域への実装を推進します。
※いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町及び飯舘村。

  • 課題テーマ

    テーマを設定し、地域へのサービス実装を支援します。

    more

  • 応募概要・スケジュール

    本プログラムの募集要項と運営スケジュールを紹介します。

    more

  • 採択企業紹介

    本プログラムに参画いただいている採択企業を紹介します。

    more

プログラム参加のメリット

5カ月のプログラム支援期間で地域の未来に繋がる事業プランの実証・実装を目指し、
ヒト・モノ・資金・情報の4つの視点でサポートを行います。

  • ヒト

    専門コーディネーターによる伴走サポート・知見提供

    • オープンイノベーションの経験が豊富なコーディネーターが、各採択企業のパートナー発掘・商談折衝・目標設定・進捗管理等の伴走サポートを実施し、地域での実証・実装をトータルサポート

    福島の事業パートナーとのマッチング

    • Fukushima Tech Create サポーターである40以上の機関・団体を中心とした、行政機関、金融機関、大学等と連携し、地域の事業パートナー候補の発掘・マッチングを実施
  • モノ

    福島独自のフィールド・アセット活用

    • 福島ロボットテストフィールドの活用やスマート農業の実証に取組む企業との連携など、事業プランの実現に必要な、福島県浜通り地域等のフィールド・アセットの活用を調整
    • 各事業プランに合わせて、プログラム内で現地視察を調整・実施し、フィールド・アセットの理解・活用を推進
  • 資金

    実証・実装の原資となる助成金

    • 各者あたり最大1,000万円(助成率10/10)までの試作品開発・市場調査等を行うための助成金(イノベーション創出支援助成金)への申請・応募資格の獲得
      ※詳細は「応募概要・スケジュール」ページの『助成金要項』をご参照下さい
  • 情報

    PR・広報

    • 地域内外の企業・自治体を集めた大規模な成果報告イベントを実施し、本プログラム内で具現化した事業を広く周知
    • 本ホームページにて、採択企業及びその事業プランを福島県浜通り地域内外に対してPR